・・・ 2011年5月31日〜6月2日十和田・盛岡、2011年7月10日〜13日札幌、2011年8月2日〜6日ジュネーブ(スイス)、2011年9月5日〜6日軽井沢、2011年11月10日〜12日札幌、2012年1月14日〜15日盛岡・新花巻、2013年4月20日下田、2013年7月アメリカ(ボストン、ボルティモア、フィラデルフィア、ニューヨーク)、カナダ(バンクーバー、ビクトリア)、2015年3月台湾、2015年7-8月チューリッヒ(スイス)/ロンドン(英国)、2015年10月花巻・盛岡、そのほか鎌倉・東京・京都・下田・沼津・松山など ・・・

2013/07/23

ヴィクトリア ロイヤル・ジュビリー病院

2013年7月20日(土)
ヴィクトリア(カナダ)新渡戸博士終焉の地

ヴィクトリア空港からダウンタウンへ空港バスで移動。
Delta Pointで、ヴィクトリア日本友好協会のバークレイ正美様が
お出迎えくださり、早速、Royal Jubilee Hospital(ロイヤル・ジュビリー病院)に
連れて行ってくださいました。

ここ数年ですっかり新しい建物に建て直されたそうで、残念ながら、
もう昔の面影はほとんどなくなっていました。




中庭には、「終焉の地」の石碑とチャペルが残されていました。
このチャペル(Pemberton Memorial Chapel) は、1909年の建立とありますので、
ここで、メアリー夫人が、新渡戸博士の回復を祈ったかもしれません。





0 件のコメント:

コメントを投稿