・・・ 2011年5月31日〜6月2日十和田・盛岡、2011年7月10日〜13日札幌、2011年8月2日〜6日ジュネーブ(スイス)、2011年9月5日〜6日軽井沢、2011年11月10日〜12日札幌、2012年1月14日〜15日盛岡・新花巻、2013年4月20日下田、2013年7月アメリカ(ボストン、ボルティモア、フィラデルフィア、ニューヨーク)、カナダ(バンクーバー、ビクトリア)、2015年3月台湾、2015年7-8月チューリッヒ(スイス)/ロンドン(英国)、2015年10月花巻・盛岡、そのほか鎌倉・東京・京都・下田・沼津・松山など ・・・

2013/07/08

オールド・サウス教会と新島襄

2013年7月4日 アメリカの独立記念日(祝日)

この日の夕方、オールド・サウス教会(Old South Church in Boston)へ。
この教会は、アメリカで最も古い宗教コミュニティの一つです。
1630年にイングランドから渡ってきたピューリタン初代開拓者たちの
ボストン第一教会から別れ、第三教会を設立して、この教会は始まりました。
1875年、現在の場所に建てられた教会です。

ボストン公共図書館の横、ボストンマラソンのゴール(FINISH Line)を
はさんですぐ隣にあります。
内部は、とても荘厳で歴史を感じます。




「この教会の指導的会員であったアルフエス・ハーディー夫妻は、新島襄
(ジョセフ・ハーディー・ニイシマ)を1865年から1874年まで、
会衆組合派フィリップス・アカデミー、アーモスト大学、アンドバー神学大学院で
学ばせて、1875年に、京都に同志社を開校、設立するのを助けました。
アルフエス・ハーディーは、これらの学校の理事でした。」(教会資料より)

アーモスト大学(アマースト大学、Amherst College)で、新島は、後に
札幌農学校に赴くクラーク博士の最初の日本人学生でした。

新渡戸博士は、アメリカで新島襄と出会っています。
苦学をしていた新渡戸を見て、新島襄は、同志社の先生になるよう誘いました。
結局、実現はしませんでしたが、後年、新渡戸は、同志社の理事に就任して、
協力しています。
(『新渡戸稲造ものがたり』p.64、p.124、p.208)

オールド・サウス教会(Old South Church in Boston)で、独立記念日の夕方に
おこなわれた野外礼拝に列席しました。




Celebrating America's Ideals in Worship & Song
Thursday, July 4, 6:00 PM

歴代の有名なスピーチの朗読や歌の合唱がありました。
独立記念日に「God Bless America」を歌うことになるとは・・・
しかも、すぐ近くでボストンマラソンの爆発テロが起こった場所です。
あの「キング牧師の名スピーチ、I have a dream」の録音を、
皆で静かに聞ました。
心に残る、忘れられない独立記念日になりました。
お招きくださった関係者の方々にとても親切にしていただきました。
ありがとうございました。

21時半から、ボストンでは、独立記念日の花火が盛大に上がりました。




0 件のコメント:

コメントを投稿