・・・ 2011年5月31日〜6月2日十和田・盛岡、2011年7月10日〜13日札幌、2011年8月2日〜6日ジュネーブ(スイス)、2011年9月5日〜6日軽井沢、2011年11月10日〜12日札幌、2012年1月14日〜15日盛岡・新花巻、2013年4月20日下田、2013年7月アメリカ(ボストン、ボルティモア、フィラデルフィア、ニューヨーク)、カナダ(バンクーバー、ビクトリア)、2015年3月台湾、2015年7-8月チューリッヒ(スイス)/ロンドン(英国)、2015年10月花巻・盛岡、そのほか鎌倉・東京・京都・下田・沼津・松山など ・・・

2013/07/16

スプルース・ストリートの家

2013年7月14日 フィラデルフィア

1891年(明治24)年1月1日、若き日本人留学生だった28歳の新渡戸稲造は、
アメリカ人のメアリー・エルキントンと、フィラデルフィアで結婚しました。
当時、二人が出した招待状によると、式のあと、スプルース・ストリート
(Spruce Street)の家に近親者を招いています。


その家は、番地もそのままに、残っていました。
ワシントン・スクエアに近い静かな住宅街です。
タウンハウスになっていますので、表面は大きくありませんが、後ろ側に
延びた造りになっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿