・・・ 2011年5月31日〜6月2日十和田・盛岡、2011年7月10日〜13日札幌、2011年8月2日〜6日ジュネーブ(スイス)、2011年9月5日〜6日軽井沢、2011年11月10日〜12日札幌、2012年1月14日〜15日盛岡・新花巻、2013年4月20日下田、2013年7月アメリカ(ボストン、ボルティモア、フィラデルフィア、ニューヨーク)、カナダ(バンクーバー、ビクトリア)、2015年3月台湾、2015年7-8月チューリッヒ(スイス)/ロンドン(英国)、2015年10月花巻・盛岡、そのほか鎌倉・東京・京都・下田・沼津・松山など ・・・

2016/04/23

興農学園 みかん村とデンマーク教育

2016年4月22日

静岡県三島に出張中のこの日、沼津市明治史料館を訪問して、
興農学園(こうのうがくえん)について資料を拝見しました。

興農学園は、札幌農学校第一期生の渡瀬寅次郎博士の遺言によって
いまの久連(くづら)に設立されました。
昭和4年6月13日の開校式に、新渡戸博士は大島正健博士らとともに
列席しています。
礼拝堂は、ヴォーリスの設計。
校舎内には、新渡戸博士の揮毫「Boys, be ambitious」が掲げられました。
(この扁額は、長く久連に保管されていましたが、1983年、
財団法人興農学園から北海道大学に寄贈されました。

興農学園は、デンマークのフォルケ ホイスコーレ(国民高等学校)を
モデルとしたキリスト教主義に基づく私立の農業学校でした。

参考資料:「興農学園 みかん村とデンマーク教育」
     2000年12月1日 沼津市明治史料館


0 件のコメント:

コメントを投稿