・・・ 2011年5月31日〜6月2日十和田・盛岡、2011年7月10日〜13日札幌、2011年8月2日〜6日ジュネーブ(スイス)、2011年9月5日〜6日軽井沢、2011年11月10日〜12日札幌、2012年1月14日〜15日盛岡・新花巻、2013年4月20日下田、2013年7月アメリカ(ボストン、ボルティモア、フィラデルフィア、ニューヨーク)、カナダ(バンクーバー、ビクトリア)、2015年3月台湾、2015年7-8月チューリッヒ(スイス)/ロンドン(英国)、2015年10月花巻・盛岡、そのほか鎌倉・東京・京都・下田・沼津・松山など ・・・

2015/12/20

旧制一高の教え子、谷崎潤一郎

2015年12月12日(土曜日)

新渡戸稲造博士との関わりも深い聖路加国際病院/大学。
このあたりは、作家の谷崎潤一郎が幼少期を過ごしたところでも
あります。
谷崎潤一郎(1886年〜1965年)は、
新渡戸博士が旧制第一高等学校の校長時代の教え子の一人でもあります。
谷崎は、在校時、文芸部に所属し、校友会雑誌に作品を発表していました。

聖路加国際病院のすぐ前の会場(中央区立郷土天文館)で、
企画展「谷崎潤一郎と日本橋 〜文豪のルーツをたどる〜」が
偶然にも開催されていましたので、見学させていただきました。




前列中央に新渡戸校長、左隣が谷崎


0 件のコメント:

コメントを投稿